iOS11 緊急SOSサービスについて知っておいてください

こんにちは、アイイーピーオー iRescueです。

今回投稿するのは、iOS11(iPhone)の新機能に緊急SOSサービスが登場しました。
名前の通り、緊急時に使える便利で大切な機能だと思います。
しかし、ある記事で知らないうちに緊急SOSを起動してしまい焦ったというのがありました。
SOS機能を知っている人は、冷静に対処可能かも知れませんが、知らない人が誤操作で起動したらパニックになるのは分かります。
下記に緊急SOS機能についてまとめておきます。

緊急SOSの起動方法
・iPhoneのスリープボタンを5回連打
iPhone 8 / 8 Plusは「5回連打」の他に「スリープボタン+音量ボタン長押し」

設定方法
「設定」>「緊急SOS」>「自動通報」および「カウントダウンで音を出す」をオン
カウントダウンをオンにすると、警告音が3回鳴ります(オフにすると無音)。

必要な機能であり、緊急時に役に立つことは間違いないでしょう。
また、急に警察や救急車に電話する際、番号が分からなく対応が遅れることも少なくなるでしょう。
このブログから緊急SOS機能について知ってもらえればと思います。
詳しい情報は、下記URLに記載してある記事から参考にしてください